エステで美肌を目指す

年を重ねても、いつまでも綺麗でいたいと思うのが女性の嵯峨ですよね。食生活や運動に気をつけていても、解決しない肌の悩みもあります。そんな時はエステを受けてみてはいかがでしょう。フェイシャルエステではいろんな方法で美肌へと導きます。

ここではフェイシャルエステの種類について簡単にご紹介します。まずはエステでは欠かせないハンドマッサージ。手で顔の筋肉を揉み解すことで、老廃物の排出を促します。よく使われる目元や口元の筋肉をほぐすことで、しわやしみ・くすみなどが改善されるでしょう。またリンパを流すトリートメントでは、たるみを抑制し、むくみも取れて肌がすっきりします。

パックにより肌を綺麗にするエステもあります。パックに使われるものは様々で、金箔を使ったパックでは、金の成分により肌に弾力を与え美白効果も期待されます。石膏を使ったパックでは、老廃物を吸い取りミネラルを与える効果があります。密閉されて潤いを逃がさないので、リフトアップにも繋がります。小じわも改善できるでしょう。カスマラというパックでは、肌の保湿力を高めたり、透明感を与えたりします。また毛穴を引き締める効果もあります。

女優なども行っているといわれる美容針を使用したエステでは、小顔効果が期待されています。顔だけでなく、美容針によってツボを刺激し、ホルモンバランスを調整したり、肌荒れを防いだり、便秘を改善したりと体内から綺麗を実感できます。